class="plugin-on permanent-area">

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/3/24~30

2014年04月14日 23:36

六週間分一気に更新④。

◆3/24(月)
ウィークリーマンションの退去をして、小屋入り。
仕込みは完全にお任せして、楽屋で執筆。ようやく両チーム完本。お待たせしました。
夜は稽古。
劇場泊。

あ、大阪では基本的に、劇場入りするとケータリングのご飯を出して下さるのですが、
今回はすべて秋津さんの手作り。
劇場が広いので、炊事道具を大量に持ち込んで、まるで給食のような雰囲気。
この食事に僕は小屋入り中、感動し続けることになった。
劇場で手作りの温かいご飯が食べられるって本当に素敵。
(普段、東京でやる時は、母が何度か手作り料理を差し入れてくれて、それも有り難い。)

◆3/25(火)
劇場稽古。
難波のゲストハウス泊。
の前に、鳥井ちゃんと焼肉。
タンにつけるレモンが心底美味しく感じられるくらいには疲れてた。

◆3/26(水)
両チーム場当たり。

◆3/27(木)
両チームゲネ&初日。
あけたー……!

◆3/28(金)
二日目、両チームソワレ。
の前に髪を切る。鳥井ちゃんの誕生プレゼント買ってから小屋入り。
三重文の松浦さんご来場。感謝。
終演後、この日がなんと30歳の誕生日の鳥井ちゃんを皆で盛大に祝う。
と思ったら、一番最後に鳥井ちゃんから皆へのプレゼント、サプライズ返し。できる子だ。

「IN HER TWENTIES 2013」は本番中にちきちゃんが30歳の誕生日だったな。

◆3/29(土)
三日目。両チーム共にマチソワ。僕にとっては四ステージ……疲れた。
スーパー銭湯に行って数人で劇場泊まったのはこの日のはず。
夜、合宿みたいな変なテンションだった。

◆3/30(日)
四日目。両チーム、マチネのみ。

アフタートークでdracomの筒井さんと初対面。ありがとうございました。
東京から立花さんが来て下さる。
立花さんに
「上野君の作品て、今まで恋愛とかコミュニケーションとかがテーマかと思ってたけど、
一番本質的な部分は、孤独とか空洞なのかもね」
と言われる。
その通りかもしれません。
今回みたいに、自分とは離れた作品だからこそ、そういうのが浮き立つのだろうか。

その後、筒井さん、立花さんやオケピのYさんも迎えて皆で串カツ飲み会。

更にこの日は、鳥井ちゃんのお友達のシェアハウスに泊めて頂く。
これが大阪滞在終わり間近でのハイライト。
夜まで語り合って本当に楽しかったな。
なんか、ここのところ思い悩んでいたことに、少しだけ風穴が空いた気もした。
またお邪魔したい。

◆今週の写真

鳥井ちゃん誕生祝い。
この人数が常に劇場にいてワイワイやってたんです。
大阪期間中、鳥井ちゃんとは一番喋った気がする。
今回が成功だとしたら、鳥井ちゃんが担ってくれた部分もかなりデカい。
一緒にやれて本当に良かった。
親友だと思ってます。
誰にも似ていない独特の魅力がある。不思議な子。彼女の発言もアクションもリアクションも興味深い。
また一緒にやろう。
20140328_02_R.jpg

シェアハウスにて。
2014-03-31_R.jpg



とにかく初日あけて良かった。
本番は良いですね。
座組みはとにかく仲良し。

今週もお疲れ様でした。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。