class="plugin-on permanent-area">

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/12/9~15

2013年12月18日 02:42

◆12/9(月)
夜稽古。
某女優にようやく光がさした感?

◆12/10(火)
久しぶりの雨。寒い。

ラストオフながらやること山積み。
小松台東の千秋楽にすべりこみ。芝居観たなーってもうそれに尽きる。
普通に泣いたなあ。
永山さんが躍動していた。
松本さんも自分にいい役書くなあ。
初めて拝見する俳優さん達も良かった。
もっと早めに観とけば良かったと後悔。

関係ないけど、この芝居に対して「もっと演劇でしか出来ないことを」とかいうレビューを見かけた。
自分も昔はよくそういうこと言われたけど、客観的にみると、阿呆か、と思う。

アフターイベントの詳細を発表始めたり、戯曲レビューを公開したり、本番に向けた広報にも集中していきます。
佐藤充くんの戯曲レビューは、本当に嬉しかったなあ。

深夜まで作業。
風呂場で台本読む。

◆12/11(水)
通し③。
ゲストの永山さんと今村君が来てくれる。二人とも本番終りなのに感謝。
凄く遅くまで飲んでしまって今村君が泊まりに来た。
楽しかった。

◆12/12(木)
今日も昼から稽古。
昨日の通しを受けて最初に台本について抜き稽古で話し合い、一部削り大事なとこを少しだけ書き足すことに決めた。
その後、改稿の為に早く切り上げるつもりがなんだかんだ夜まで稽古。
役者に言うことは言って、中華食べに行って、帰宅。

◆12/13(金)
稽古。
ゲストの堀越りょんりょんが来てくれる。
稽古後、終電まで照明打合せ。
舞監の岩谷さんがまだ若いのに本当に優秀で頼りまくり。頭が下がる。
仕事に年齢は関係ないとは言え、どうしても自分の昔と比べてしまうな。ちょど俺が演劇始めた頃だ。

◆12/14(土)
前半の通しを行う。

◆12/15(日)
二日間だけスタジオ入りの初日。
いよいよ本番が近づくなあ。
改稿の肝になっていたシーンを書き上げ、更に役者の意見も反映させたところ、座組みの女子から好評。
録音して、
後半を通す。
夜はアフターイベント「町でいちばんの」も少しだけ稽古。
家にいる時間が極端に短くて、小道具やらプリンターのトナーやらもスタジオに送って貰う。

晶ちゃんもレビューを送ってくれる。さすが。

◆今週の写真

永山さん&今村君、間に松木さん。これだいぶ深夜。
IMG_1529_Resize.jpg
我が家で眠る今村君。
IMG_1531_Resize.jpg
稽古場のプリン。
IMG_1532_Resize.jpg

◆とにかく、もうすぐ本番。
自分史上最高傑作、観に来てほしいです。
http://k-mizugi.com/

本番直前の時期だけの、興奮とか緊張とか疲れとかあるよね。
キャストスタッフも総力戦です。
いよいよ始まる。
大きなくくりでは、一年の始まり。

今週もお疲れ様でした。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。