class="plugin-on permanent-area">

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/3初日!小松台東公演情報

2013年10月01日 11:47

さて、初日が10/3に迫りました、小松台東の公演情報です。
少しわかりにくいのですが、改めて。

「小松台東」さんは劇団名です。
その小松台東さんが、「短編30分×3」というオムニバス公演をやります。
三人の作家の30分の短編を三つ上演するんですね。

で、僕も一本書かせて頂いて、その自分の作品だけ演出もします。
僕のは「町でいちばんの」という作品です。

更にややこしいのが、この作品の舞台が「小松台東町」という町です。
そもそも、小松台東、というのは劇団主宰の松本さんの出身地の町名で、
せっかくなので勝手にその町を使わせて貰って書きました。

僕の作品の出演者は、
折田侑駿
平井志乃
廣瀬瞬
レベッカ
松本哲也(小松台東) 
の五名。
松本さんをのぞいて競泳オーディションに来て貰ったメンバーがほとんどです。良い座組み。

ちなみに元ネタは、春の香港旅行で出会ったバックパッカーの若者が飲んでいる時に呟いた何気ない一言です。
何が作品に繋がるかわかりません。

好きな作品です。
他の二作品もあわせて、是非ご来場下さいませ!
以下詳細です↓


小松台東企画公演
「短編30分×3」

2013/10/03(木) ~ 2013/10/06(日)
APOCシアター(小田急線 千歳船橋駅 徒歩2分)


3人の作家による30分の短編劇

「大空」
作/長谷基弘(劇団桃唄309) 演出/松本哲也(小松台東)
    
出口どころか一歩先も見えない感じの
モヤモヤした世の中ですが、
動き出さないと風は起きないし
霞みも晴れないよなぁ、
というようなことを考えながら
作った作品です。(長谷)
    
「町でいちばんの」
作・演出/上野友之(劇団競泳水着)
    
ど田舎(失礼)の小松台東町には、
キャバクラが一軒しかない。
働いてるあの子は、中学の同級生。
店に集うのは、町を抜け出せない者、
自由に移動する者、故郷を失った者、そして……。
人と、居場所と、愛、についての、
不可思議で少し切ないストーリー。
短編でも良い仕事をしがちな、上野友之の、
新作30分。(上野)
    
「ノリオの病室」
作・演出/松本哲也
    
ノリオの入院生活は1年半が経った。
先はもう長くないようだ。
これから、ノリオの看病は誰がするの?
妻、長女、長男……それとも……。
なにがあっても、やっぱり、最後は家族で
一緒にいるべきだ。
              
そんな話になる予定。(松本)


【タイムテーブル】
10月3日(木)19:30
10月4日(金)15:00/19:30
10月5日(土)15:00/19:00
10月6日(日)14:00/18:00

※受付開始は開演の45分前、開場は開演の30分前

【出演】
澤唯(サマカト) 
伊達香苗(MCR) 
内山ちひろ(インパラプレパラート) 
河南由良(劇団だるめしあん) 
吉川綾美
櫻井拓也
折田侑駿
平井志乃
廣瀬瞬
レベッカ
松本哲也(小松台東) 
    
【ゲスト】
4日&6日 山像かおり(文学座) 「姉と弟」
5日 瓜生和成(東京タンバリン) 「10年ぶりの出待ち」

4作品目の特別プログラムとして、松本哲也との二人芝居を上演致します。

【チケット】
前売り ¥2800
当日 ¥3000
※全席自由

【ご予約(上野友之扱い)】
http://ticket.corich.jp/apply/48553/uen/

【公演に関するお問い合わせ】
電話: 090‐5999‐7452(制作・塩田)
メール: info@komatsudai.com
WEB:http://komatsudai.com/

以上、ご来場お待ちしております!
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。