class="plugin-on permanent-area">

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/9/2~8

2013年09月09日 23:25

◆9/2(月)
あまちゃん、ついに震災当日が描かれた。

夜は三軒茶屋にて小松台東の稽古。
三茶、久しぶりだったなー。
早く着いて稽古前に松本さんに教えて貰った定食屋で日替わり定食頼んだら、出てくるの遅くて稽古にちょっと遅刻。
美味しかった。
稽古はわりと丁寧に細かく何度も。俺にしては。
同じシーンを掘り下げたい時期。
Ankでは俳優側、というのも良い刺激。
同時期に別現場で俳優と作演をやるのは初めてかもな。

◆9/3(火)
Ank稽古。

夜、麺珍亭(油そば)に行きねぎゴマをトッピングしたら美味しいんだけど、なぜか胃もたれ。

謎に深夜カラオケ。

◆9/4(水)
Ank稽古。着々と(俺以外)。

帰り道、電車が一緒になった自分を含む三人が全員バイオリン経験者で、お互いなんか照れた。
バイオリン習ってました、って言うのってなかなか恥ずかしい。

一日の間に何度も晴れたり雨降ったり雷鳴ったりを繰り返す、忙しい気候。

深夜に風呂場で読み始めた村田沙耶香「しろいろの街の、その骨の体温の」を、結局一晩かけて一気読み。

いわゆるスクールカーストやいじめがテーマの一つなのだけど、描写力が凄い。
中学時代の教室の、密室のような息苦しさをありありと思いだした。
教室での立ち位置によって共感できる人とできない人に分かれるんだろう。
更に言うと、主な女子校出身者は、このスクールカーストの苦しみから逃れた人たちなのでは、と思った。

◆9/5(木)
小松台東稽古。

今日も深夜読書。久しぶりにバーにて。
柚木麻子「終点のあの子」。
「しろいろの~」と同じようなテーマだが、これは女子校が舞台。
という設定が興味深くて読んだ。
女子校出身者の意見を聴きたい。

◆9/6(金)
Ank初通し。
俳優としての自分の、あまりに基本的な部分の未熟さ……。

夜、久しぶりに早稲田の焼鳥。

◆9/7(土)
一日仕事。
と言いつつ、最近完全に昼夜逆転で昼間はほぼ寝ていた。

気分転換に吉祥寺の喫茶店も行って作業。

で、やはり深夜まで諸々。

明け方、東京オリンピック決定。
自分の身の回りでも賛否両論が凄い。
ただ、メディアの無自覚・無批判は相当気持ち悪いし、政府にしろ都知事にしろ、何もチャラになるわけではない。
僕は、決まったことは決まったこととして、これを世界からの期待と監視ととらえ、七年間、汚染水をはじめとする問題に真剣に取り組むべし、という意見。
純粋にオリンピック開催を喜ぶスポーツ関係者やファンに水を差すわけではないけど、今お祭りムードになるのは違和感。

インプットの為にツタヤで漫画を何冊か借りる。
東村アキコ「かくかくしかじか」がとても良い。

◆9/8(日)
Ank稽古。
衣装合わせ的なことも。

今週はこれで以上。
お疲れ様でした。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。