class="plugin-on permanent-area">

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/8/26~9/1

2013年09月01日 23:58

◆8/26(月)
やー、病み上がりで体力が戻らん。
ひたすら眠い。

美容院へ。
ここでもカットの間ほとんど爆睡。

夜、馬場にて秘書ちゃんと串カツ。
雨が降ってきてびしょ濡れ。
また風邪ひいちゃうぜ。

◆8/27(火)
朝はすっかり涼しいねー。
と油断してたら昼は暑かったね。

まだまだ眠い。

が、午後は恵比寿で大事な打合せ。
だいぶ先の公演だけど、色々お話できて良かった。
しゃっきりする。

移動中に「脳内ポイズンベリー①」読む。

夜は小松台東の稽古三回目。
出演者のレベッカにレジスタンス、というゲームを教えて貰い白熱。
今日は五人しかいなかったけど、大人数でやっても面白そうだ。
基本的には人狼的な奴です。
でも、神様無しでできるのと、ターンごとの追放者がいないので全員最後まで参加できるところが人狼より良い点だと思う。
稽古も楽しく頑張りました。
まだまだここから。
稽古場が高円寺だったので、南阿佐ヶ谷まで歩き、上野座組みでは恒例の鉄鍋餃子「なかよし」を食し帰宅。
自分よりずっと若い人たちばかりの座組みなのに、稽古場でも飲み会でも自分の話ばかりしちゃうなー。

録画した「プロフェッショナル・宮崎駿」を最後まで見たい欲望に駆られ続けるが、いや俺はまだ「風立ちぬ」観てないんだ、と自分に言い聞かせて途中までで我慢する。

夜になるともう完全に涼しいねー。

◆8/28(水)
というわけでようやく「風立ちぬ」。
僕は泣きました。
一生懸命生きていこう。

夜遅くに不思議な飲み会に参加。
結果的に合コンだったのか?

◆8/29(木)
AnK稽古に再合流。
したらちょうど完本していた。
面白かった。
こりゃー俺も頑張らないと。
完本祝いも兼ねて皆で中華。

我慢していた「プロフェッショナル・宮崎駿」を最後まで観る。
twitterにも書いたけど、主人公の声が庵野さんに決まるくだりが良い。

キャスティングのオーディションが難航し、皆が煮詰まった会議で、プロデューサーの鈴木さんが半分冗談のように「……庵野?」と呟く。
宮崎さんも一瞬、驚きと笑いが半々のような顔になって、「……庵野ですか?……面白いかもね」と返す。

本当に二日後に庵野さんが来てテスト(声優はほぼ未経験)。
声を聴いた瞬間の、宮崎さんの笑顔と鈴木さんのOKサイン。

すぐに一言、「やって」と宮崎さん。
庵野さんも「宮さんに言われちゃ断れない」と嬉しそうに苦笑い。

ダブルピースまでして、スタッフに主役決定を伝えまわってはしゃぐ宮崎さん。

これだけ重要な話なのに、先輩と後輩がふざけ合っているような状況。

あくまでWiki情報だけど、庵野さんはずっと宮崎さんに憧れ、二人は師弟関係でもあり、でも一度は対立したこともあるようで、でもエヴァ後の庵野さんを心配した宮崎さんが休養をすすめたりもして、
そういう長年の積み重ねの結果、最高の形で協力し合う、そういう関係もなんだか羨ましかった。

じーんとしました。

規模は天と地ほども違うけど、芝居のキャスティングでも重要な時ほどそういうものである気もする。
ふとした思いつきとか冗談で名前があがって、でも名前が出た瞬間に何かしらの確信があって、
トントン、と話も決まる。

そういう時って本当に嬉しいんだよなあ。

そして、宮崎さんの、

口癖のように面倒くさい、面倒くさい、と呟きながらの、

「面倒くさいっていう自分の気持との戦いなんだよ」

「世の中の大事なことってたいてい面倒くさいんだよ
面倒くさくないとこで生きてると面倒くさいのはうらやましいなと思うんです」

という言葉。

「自分たちに与えられた 自分たちの範囲で 自分たちの時代に 堪る限り力を尽くして生きるしかない」

という決意。

改めて一生懸命生きていこうと思った。素直に。

あと映画そのものとは全然関係ないんだけど思い出したこと。
最近、シネコンで映画を観ると、上映中に席を立つ人がやたら多い。気がする。
あれってトイレ行ってるの?
今回はジブリ映画だったからお子様もたくさんいたみたいで、それはまあ仕方ないし、
俺も長い映画館人生の中で上映中に我慢できずトイレ行ったことも一度や二度はある。
にしても、最近は気になるくらいに多い。気がする。
だから嫌だ、というわけでもないし、映画はそれくらい気軽に観て良いと思うんだけど、
一方で、なんかモヤモヤする気持ちもある。
うーん。

◆8/30(金)
久しぶりにがっつり暑い。
日中は、洗濯と所用を済ませて、ひたすら作業。
深夜にかけて武子くんと合流し焼肉&カラオケ。
仲良い仲良いと言われてますが会うのは一ヶ月ぶり。
で、喋りまくって歌いまくって解散。
カラオケは皆で行くのも女の子と行くのも良いが、男二人もかなり楽しいと思う。

◆8/31(土)
Ank稽古。
やっぱり俳優、しかも客演て、ただただ新鮮ー。

深夜に風呂場でビジネス本を一冊読み、
更には先の先の企画までバーッと思い浮かんで、
風呂上りに企画書にまとめる。
そしたらもう明るくなってた。

あ、今年の八月が終わりました。
2013年も残り三分の一。
問題の、「八月にLady come」の占いは、色んな意味で当たってました(Nちゃん含む)。

◆9/1(日)
九月。
なんだけど、日中はピークと変わらぬ暑さ。

今日もAnk稽古。
頭ではわかってても声とか身体が全然ついていかない。
俳優業って難しいなあ。皆これをいつも普通にやってるんだね。
改めて凄い。
ちょっと飲んで帰宅。

iphoneで撮って貰った自分の稽古シーンのムービーを見る。
演出家として駄目だしはいくらでもできる、というかしたいけど、
演出家脳を持っていることと、俳優としての身体があるかは全くの別問題。
庵野さんみたいなミラクルは望めずとも、未熟者なりに頑張ります。

◆今週の写真

・稽古後のなかよし
001_Resize_20130828030315834.jpg

・「風立ちぬ」映画館にてジブリ作品のチラシ一覧
ジブリ_Resize

003_Resize_201309020018413eb.jpg
これ見ただけで泣ける。ラピュタ。

・Ank稽古
002_Resize_20130902001847666.jpg
001_Resize_2013090200184537a.jpg
真面目にやってます。

007_Resize_20130902002058e07.jpg

さて、九月だ。
忙しくなってくるぞ。

あ、書き忘れたけど松尾スズキさんの電子書籍をまとめ買いした。とても面白かった。

あと今週は初めて東葛スポーツの公演を観た。
演劇界をディスりまくるスタイルと噂だったけど、たぶん今回はそれほどでもなかった。
というか、そんなことはどうでもよくて、とてもかっこよかった。
一瞬、競泳の名前が出てきてドキッとした。
一度思いっきりディスられてみたい。

他にも観たい公演が目白押しだったのに行けず。残念。
皆さん、お疲れ様でした。

そして今週もお疲れ様でした。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。