class="plugin-on permanent-area">

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/7/15~21

2013年07月22日 13:26

◆7/15(月・祝)
海の日。
夜は少し涼しかった気がする。

N氏と久しぶりに早稲田の麺珍亭(油そば)へ。

録画していた「エイリアン」観る。
とにかく、顔にあれが張り付いて、とれたと思ったら体内に産み付けられてて、最後はもがき苦しんで腹が破裂っていうのが最悪な死に方だと思う。子供が観たらトラウマになるレベル。
今観ると、映画全体のテンポはわりとゆっくりな印象。

◆7/16(火)
十月の短編に出て貰う女優R氏と顔合わせで渋谷へ。
よろしくお願いします。

火曜千円だったのでそのままル・シネマへ。
ようやくウディ・アレン「ローマでアモーレ」。
いやいや面白かった。
突っ込み所もあるけどそれもご愛嬌。
久しぶりにウディご本人登場も嬉しかった。
ケチをつけたいのは邦題くらいです(現代はTo Rome with love)。

ペネロペは本当にいい女だよなあ。
そしてウディはヨーロッパを綺麗に撮るのが上手い。
もちろん、スペインにしろパリにしろ今回のローマにしろ街そのものが美しいということでもあるのですが。
ローマ、行きたいな。(物心つく前に行ったことはある。)

一本でいいから日本でも撮って貰えないものでしょうか。

映画を観た後だからか夏だからか、街行く女性が皆魅力的に見える。
可愛い女子しか見てないからか。
飢えてるわけではありません。

◆7/17(水)
鼻炎の発症により集中力の著しい低下。
僕の鼻炎はもう発作レベル。
くそー。

合間に制作塾の課題やって提出。

◆7/18(木)
えー発表になりました。9月にAnkに出演させて頂きます。

大好評だった前回をうけて注目集まる次回、俺じゃなくて盤石のキャストで臨んだ方が絶対いいよ!とは申し上げたのですが、それでもお誘い頂いたので、三年ぶりに舞台に立つことになりました。
彼女たちの輝かしい未来の邪魔をせぬよう精一杯頑張ります。

三年前と言えばKUNIO「文化祭」(と、バナナ学園の年越しイベント)。
懐かしいなあ。

夜、麻布十番にてアメリカに留学する高校の友人のFarewellパーティー。
麻布十番て。来たことあったかな。

ヴァージニア大学?でMBAとる為の勉強するらしい。頭が下がります。

なぜか即席のバンド?で一緒にバイオリンを弾く。
俺はバイオリン触るのは超久しぶり。
グダグダだったけど楽しかった。

その友達とは高校の文化祭でもバイオリン+バイオリン+ギターボーカルの三人で一曲やったことがある。
高校時代、ほぼ唯一のリア充ぽい思い出。
身近にバイオリン弾ける奴が二人揃ったってのが面白いよな。

ついでに別の友達の誕生日も祝って、楽しい夜。
学生時代の友達って、そんなにいないけど、一人一人はちゃんと大人になってるのに(俺以外)、顔を合わせればいつまで経っても変わらないというか、良いものですね。

前にバイオリン弾いたのはこれも三年前の、トープレ旗揚げのアフターイベントで、梅舟と一緒にやったバイオリン小芝居ユニット「梅之」。
小劇場メンツでもクラシック系のバンド組めないかなー。

◆7/19(金)
先週に比べれば随分涼しい。気がする。
あと眠い。
夏ってこんな眠かったっけ。
まあ自分は年中眠いのですが。

某社にて某プロット会議。
むむむ……一進一退だが、過去公演の映像化の話なので、なんとか実現させたい。

夜、ふと思い立って久しぶりの銭湯。
帰り道も本当に涼しかったな。

深夜、今後の劇団体制のことで色々思いつき、遅くまでPCに向かって案を練る。
未来の計画を考えるのは楽しい。
明日早いんだけどね。

◆7/20(土)
結局三時間ほどしか眠れず、午前中から制作塾。
前半のゲストは大人計画の長坂さん。
後半のテーマは予算。
勉強になります。
ここで勤務のOさんと少しお話したりも。

「あまちゃん」は過去と現在がどんどん交錯していきますが、僕は若き日のキョンキョンを演じる有村架純さんが可愛過ぎて困っています。

夜は、某事務所マネージャーのJさんにお誘い頂き、神宮でオールスター観戦。
初野球観戦がオールスター。贅沢やなー。
これ読んでる人でJさんが誰かわかる人も多いと思うのですが、最近よく遊びにも連れてって頂く。
タレントの担当マネージャーさんが遊んでくれるって考えてみると不思議なんだけど有り難い。
仕事でもご一緒出来るよう画策中です。

◆7/21(日)
早起きして選挙。

今日も午前中から制作塾。
後半のテーマが広報で、非常に興味深く、自分でも真剣に考えるべきテーマ。
最後まで聴きたかったが少しだけ早退。

FUKAIPRODUCE羽衣観劇。
いつもよりは静かめの印象。俺は好き。
糸井さんの才能はやはり唯一無二だと思う。
今回は今まで以上に深い文学性というか、新しい一面も感じられました。
挟み舞台の向かいの客席に糸井さんがいて、本当に嬉しそうに笑いながら観ている姿も良かった。
終演後、色んな方々にご挨拶。

そのままアゴラからスズナリまで歩いて夜はあひるなんちゃら観劇。
いやいや、笑いました。お客さんものってたなー。
正直言ってずっと観続けてきたわけではないけれど、
あのスタイルに貫録すら感じました。
初スズナリ、お疲れ様でした。
ここでも色んな方々にご挨拶。

羽衣もあひるも、劇団員も客演陣やスタッフも自分たちのやることを理解し、スタイルが確立されていて、
その経験から自信もあり、良い意味である種の円熟味すら感じられ、
観客もそれを受け入れていて、
舞台上と客席、両方から愛が飛び交っていて、
良い劇団だな、と素直に思った。

深井さんの最後のご挨拶とか、ただただ愛の溢れた人だと感じました。

あひる後、観に来ていたI、Oさんと飲み、途中からI、Mさんも合流し、
19時過ぎから飲み始めて、なぜか皆でオールでM宅へ。
不思議なメンツだったのになんであんなに飲んだのだろう。
楽しかった。
覚えている限りの主な話題。

・女子校出身者について
・小劇場の女子校出身者は男にとっては菩薩である
・俺の占い
・小劇場恋愛模様
・最大公約数女子にモテる髪型、服装を求める
・自家中毒
・イタリア人サッカー選手ほどにモテたい理想と現状とのギャップの中でもがいてる馬鹿
・(手相を見て貰って)俺は寿命が短い、50代前半で不慮の死、元の手相は良いのに今まで悩み過ぎてぶれてる

なんか俺も喋りまくった。

良い日だったが選挙結果には深く落胆。

なんとなく、日記形式のブログは写真載せない方向だったのですが、
今週は載せてみようかな。

◆Farewell Party

attachment00 (1)_Resize

76586_601070866590423_1918997042_n_Resize.jpg

◆オールスター

オールスター1

オールスター5

オールスター6

◆羽衣後

羽衣

羽衣後

◆あひる後

あひる

あひる後

あひる後飲み

こうやって最後にまとめて何枚かにすれば良いのか。
今週もお疲れ様でした。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。