class="plugin-on permanent-area">

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/7/8~14

2013年07月15日 10:10

◆7/8(月)
今日も真夏!太陽!
洗濯物が乾く乾く。あっという間に乾く。

髪を切りに美容院へ。
久しぶりに「こういう髪型にして下さい」という写真を持って行ったら本当にその通りにしてくれた。
優秀な美容師さん(役者K君の高校の同級生)。
ただ問題は、これを自分一人でスタイリング出来るかということだ。

Kちゃんから別のKさんが働くお店に誘われ渋谷へ。
料理も美味しいしビールを注ぐKさんがかっこよかった。
また行くべし。

◆7/9(火)
同じことしか言えないけど毎日暑い暑い。真夏。
テンションが上がります。

と言いつつ昼食後にクーラーはつけず窓を開けた状態で少し昼寝したら汗かいて大変なことになった。

面白い企画やりたいことはたくさん思いつく。
実現できるか。
今色々試されてる。

録画しておいたドラマ「Woman」第一話見る。
第一話から圧巻。
坂元裕二さん脚本&満島ひかりさん主演のコンビは、「最高の離婚」の坂元さん&瑛太さんコンビに続いての「それでも、生きてゆく」チーム。
他局だけど熱量が変らない。

アイスキャンディー一つとっても小道具の使い方が相変わらず素晴らしいし、
満島さん、田中裕子さん、小林薫さんの再会シーンなど、
「それでも~」の時の満島さんと大竹しのぶさんの対決シーンすら思い出すような緊迫感。

強く主張するわけではないけど、どのドラマでも震災が背景として描かれる。

何を偉そうな、という感じだけど、坂元さん、本当に脂が乗ってるなあ。

そして福島第一原発の元所長、吉田さんの訃報。
ただただ頭が下がると共に、ふらふらと東京で遊んでいる自分がいる一方で、あの時から今に至るまで、そしてこの先も、あの場所で文字通り命をかけて日本の為に働いている方々がいることを改めて思い知る。

ご冥福をお祈りします。

◆7/10(水)
今日も暑い暑い。

色々書いたり考えたりが追いつかない。
ほとんどが自分でやりたい!と言ってることなので頑張らねば。

にも関わらず、家で納豆ごはんとパン食べて、その後行ったカフェでもカレーを頼んで、
執筆と作業の為に入ったのに満腹の苦痛と睡魔にやられて大幅な時間ロス。
映画も観に行きたかったのにそんな時間無いよな。

合間に、今月受講する制作講座の課題。
良い頭の体操になる。気がする。

◆7/11(木)
毎日書きます。
今日も暑い暑い。
が、前日比-1℃くらいは涼しかった気もする。
などと言いつつ、暑さに耐えきれずチャリ移動中にユニクロでショートパンツ買った。
涼しー。
ついでにUTも一枚買っちゃった。

喫茶店で作業。

優先順位高いはずの執筆よりも、それより先の企画やキャスティング考える方が進んでしまって、結局簡単な企画書一枚作ってしまった。
全く褒められない、どころか怒られることだけど、そういうの多いんですよね。
作家あるある?
発注された仕事だろうが、自分でやりたい!と始めたことだろうが、それが直近のものになると急に大変そうに思えて、それより先のことについてはいくらでもアイディアがわいてくる、気がするんだけど、じゃあいざその仕事が直近のものになると同じ状態に……。

逆に言うと、それが先の仕事である内に、ババっと進めておくと良いのかもしれない。
そうするといつまでも直近の仕事が終わらないことになるが……。

なんにせよ、未来のキャスティングを考えるのが一番楽しいかもしれない。
出て貰えるかどうか別にして。
むこう一年くらいの公演と、理想のキャスティングをまとめて、
更に今後出て欲しい方々を一覧にした独自の客演候補リストを大幅に更新した。
オーディションやったばかりだしね。
ご縁がありますように。

夜はKちゃんと、早稲田通りの家から五分くらいの所にある焼鳥屋へ。
こんな近くにこんな美味しいとこあったんだ。
最近、神楽坂でも美味しい焼鳥屋教えて貰って、近所で二つも知ったことになる。
家の近くに来ることあったら一緒に行きましょう。

歩いて帰る、良い夏の夜。

夜は久しぶりに「ホワイト・ライズ」観た。
やはりよく出来た映画。
原作のフランス映画「アパートメント」と物語、シーン構成、カメラ割まで同じなのに、ラストだけが全く違う。
本当に全く異なる。
どちらもおすすめ。

◆7/12(金)
今日も書きます、真夏!
夏は洗濯が趣味や気分転換になりがちな僕です。
なんでも干してやる。
さっき干したと思ったらもう乾いている。

夜はゲンパビを拝見しに吉祥寺へ。
夕暮れが異常なほどに美しかった。
吉祥寺好きだな。

「東京」がテーマの作品。自分も今でも同じようなことを考える。
ほぼ民家の独特な雰囲気が素敵なギャラリーだっただけに、空間をもっと有効に使っても良いと思った。

終演後、またしても外飲み。
主宰さんやスタッフのNさんやNちゃんなど。

深夜、十月にやる短編に出てくれるH君と打ち合わせ。
わかってはいたけど演劇人の中で一番ご近所であることを確認。本当に近い。武子くん以上。
H君とも軽く外飲み。

毎日、夏の夜だなー。

◆7/13(土)
第一回美食部。

やー楽しかった。
武子シェフ、三時間前から仕込みの本気っぷり。
料理はもう当たり前に全部美味かった。
某劇団主宰のIさんがスパークリング日本酒を開けた瞬間、発砲したような音と共に蓋が天井を直撃し、日本酒の三分の二が吹きだした。Iさん呆然。我家はびしょ濡れ。
笑ったなー。

武子シェフと参加してくれたI、S、F、H、Yさんに感謝。
武子くんとご近所であることにも改めて感謝。
来れなかった人は本当に残念でした。
またやりたい。

残った近所組の武子&H君と深夜まで飲み眠くて寝る。
良い日でした。

◆7/14(日)
今月通う制作塾の講座で午前中から亀戸へ。
一瞬、ここでバイトしてるKとすれ違う。

制作、だけにとどまらず、団体や公演や自分に対して持ってきた考えた方や理想と通じる所がたくさんあって、出来ている/出来ていないは別にして間違ってはいなかったのかな、と思う。

出来ている、出来ていないが大きな問題ですが。

続いて欠席した初回分の映像も視聴。
有意義な時間でした。

夕方、激しい雨。
夏は雨もテンション上がりますね。
シャワーみたいだもんね。

夜、なんとなく、録画しておいた「デイズ・オブ・サンダー」観る。
僕は80年代ハリウッドの良質なエンタメ映画(これは1990年だけど)も、トニー・スコット監督も好きなのですが、これはあまりピンとこなかった。
そんなに集中して観れなかった。

今週もお疲れ様でした。
今更だけどイニシャルトークになんの意味も無いなー。武子くんだけそのままなのもよくわからん。

もう七月も半分が終わるってよ。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。