class="plugin-on date-area">

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/9/23~29

2013年09月30日 23:59

◆9/23(月)
打上げ明けですが、朝9時から夜9時まで、東京都の高校演劇の審査員業務をぶっ通し。

高校演劇界はやったことも観たことも無いので、何から何まで新鮮。
レベルの高い高校は、小劇場顔負けのクオリティがあった。
普通に一緒にやりたい俳優いたなあ。
そしてやはり、この年齢でしか体現できない何かがある。
胸に残る作品もあった。

一日で8校を観て最後に全員の前で講評までしたので、さすがにどっと疲れたけど、刺激的でした。
しかし、あと一回審査日があって、全14校から上位進出に選べるのは2校だけ。
今日だけで3校は選びたい高校があって、これは審査大変だ。

帰宅後、簡単に競泳の打合せ。

さすがに身体が疲れ切ってる。

◆9/24(火)
小松台東、全体稽古。
うちのチームは二週間ぶりでそりゃあうまくいかず。
ここから引き締めねば。

4歳下の従弟に子供が産まれた。女の子。
めでたい。
我が親戚内で子供が産まれるのは、二十年以上ぶり。
めでたい。

◆9/25(水)
あまちゃん最終週。
今日も凄かった。薬師丸さんによる潮騒のメモリー。
あらゆる伏線が一気に回収されたなあ。
今日はあさイチまで見たかった……。

キリンバズウカ観て、
夜は次に出演して貰う女優さんと打合せ、という名のほぼ飲み。
いやはや、恋愛話やセックス話は、やはり現実が一番面白い。
そんな展開や台詞、脚本では絶対思いつけないよ、という話をたくさん聴いた。
んで次は恋愛の話。
頑張らねば。
しかし、カジュアルながらもそこそこお洒落なイタリアンで女優さんに「オナ○ー」連呼されたのは参った。
酔っ払ってらした。

◆9/26(木)
三茶にて小松台東稽古。
台本があがらん。
稽古後、何人かで美味しい定食屋。
にしても、寒い。一気に寒くなった。何日か前までは、ずっと短パンで上に長袖着たら汗かいてたのに。急激だな。

◆9/27(金)
無理やり台本を(ほぼ)あげて小松台東稽古。
途中、秘書ちゃんが見学に来てくれる。
稽古後、何人かで美味しい中華。

常日頃から思っているのだが、日本は十月~三月の間はほぼ寒い。つまり一年の半分は冬だ。
なので、春夏秋冬なんて風情のあることを言ってるけど、実は、
シュンカシュッ、トーーーウ
なのである。
大好きな夏なんて、はっきり「夏」と言えるのは七月八月の二ヶ月だけ。
嫌になっちゃうよね。
という話を飽きずに今日もした。

◆9/28(土)
変な時間に起きて洗濯などしつつ、BSにて「あまちゃん」最終回。
いやー、終わりましたね。
東北の海を映したカットとそれを見る登場人物たちの顔が印象的。
もちろんラストシーンのトンネルを駆け抜ける二人も良かった。
人生でも、テレビドラマを全部見て、更に最終回をリアルタイムで見たことなんて少ないけど、
この、独特の寂しさ。
これはテレビドラマならでは。
さあ、俺も頑張ろう。

ナカゴー観る。才能あるなー。
吉原のさゆちゃんがあんなにはじけられる子だとは知らなかった。女捨て過ぎ。
千駄木ってたぶん初めて行っただけどいい感じの町だった。

夜は小松台東稽古。やることあるし明日早いので帰るつもりが、高円寺だったのでついつい皆で唐八景。
とんねるずのキタナシュランにも出たちゃんぽん屋さん。細麺(パリパリ)と太麺がある皿うどんも美味しい。とにかく美味しい。
お店のおじさんも曲者のようでとても気さくな良い人。
高円寺で稽古ある時は公演ごとに誰か連れて行ってる気がする。
たらふく食って帰宅。

しかし今日は、鼻炎の発作で一日中鼻水とくしゃみ。

◆9/29(日)
高校演劇の審査二日目。二日間で14校観終わりました。
受賞した2校の皆様おめでとうございます。

最後にも言ったのだけど、本当はもう一つ選びたい高校があった。
純粋に胸を打たれたし、演劇で一番大切なものを思い出させてくれるような、人生でも記憶に残る上演だった。
しかし、他の2校が松井とイチローみたいな感じだったので、苦渋の選択でした。

他の高校の方々も、結果はあまり気にせずこれからも演劇を楽しんで頂きたい。
狭い世界、ご一緒することもあるだろうし、賞とは関係なく、本当に一緒にやってみたい俳優さんがたくさんいたことが心に残った。

他にも偉そうなことを色々言って終了。
正直スケジュール的にはきつめだったけど、やらせて頂いて本当に良かった。
貴重な経験でした。
僕の審査や講評が、生徒の皆さんの今後に悪い影響を与えないことを切に祈ります。

いやしかしまあ、独特の疲れ方をした。
これだけの量の作品を一気に観る機会はもうなかなか無いだろうな。

マジで、俺も頑張らないと。

その後、池袋に移動してスタッフと競泳打合せ&今後の話。
連れてって貰ったおでん屋が美味くてついつい飲み語りしてしまった。
でも色んな話ができて良かった。

◆今週の写真

・唐八景、お店のおじさんと
014_Resize_20131001021556e30.jpg

以上!

なんかこの間AnK小屋入りしたと思ったらもう九月も終わりってか。
バタバタしてるなー。
健康の為に、と突然ジューサーを買ってみたのだけど、開いてすらいない。

俺も頑張らねば、と思わされることが多くて有り難い。
今週もお疲れ様でした。
スポンサーサイト

2013/9/16~22

2013年09月23日 23:57

◆9/16(月)
世間は三連休か。
台風がきたようだけど、自分自身はさほど影響なく。
台風明けの夕焼けが綺麗だった。

AnK小屋入りですが僕はお休み頂いて諸々作業……。

◆9/17(火)
快晴。昼間は結構暑いけど、秋の空気。
一日ぶっ通しでAnK場当たり。
俳優側としての現場が何から何まで新鮮。
ちょっとはしゃぎ過ぎたかも。
楽しい。
深夜に演出家の晶ちゃんから皆に届いた駄目だしメールが、言葉はきついけど想いにあふれていて、
そうそう、演出家は初日開ける深夜に一番エネルギー使うんだよな、と思う。
頑張ろう。

◆9/18(水)
AnK初日。
やー緊張した。

帰宅して爆睡。
深夜に目覚め、水を求めに24時間営業のスーパーに行ったら、なぜかコーンフレークが食べたくなり買って、数年ぶりに食べた。

東村アキコ「海月姫」とても面白い。
東村さんは「主に泣いてます」だけ読んでて、面白いなと思ってたんだけど、
最近他のもまとめて読んでみてどれも非常に面白い。
面白い、としか形容できないボキャブラリー不足。

◆9/19(木)
AnK二日目。
打上げではしゃぎ過ぎた。

◆9/20(金)
AnK三日目、マチソワ。
後、池袋で打合せて、目白まで色々話しながら歩く。
身体が疲れきってきてて中華をチャージ。

◆9/21(土)
AnK四日目、マチソワ。
晶ちゃんに腹声の出し方を教えて貰う。
終演後、小屋で軽く飲む。

◆9/22(日)
AnK楽日、マチソワ。
千秋楽、今まで台本通りに言ってやや受けだった箇所、ドヤ顔でアドリブ言ったらダダすべった。
あと開演直前にリュックに入れてた髭剃りで指切って、絆創膏でぐるぐる巻きにして出た。焦った。

バラシ→打上げ。
お手伝いのスタッフさんが皆可愛かった。恐るべし日芸。
打上げは、翌日が朝9時から高校演劇の審査員の為、一次会で切り上げる。

いやー、AnK終わった。
お疲れ様でした。
良い座組みでした。
お客様、キャストスタッフ、晶ちゃんありがとうございます。

三年ぶりの俳優業、周囲にはご心配ご迷惑ばかりおかけしましたが、出られて良かった。

若い男優陣&演助と一緒にやれて楽しかった。貫禄ゼロでごめんね。これからもよろしく。
元々知り合いのトニー&関とこのタイミングで共演できたのも良かったな。
皆仲良かった。

あとはひたすら、俳優の凄さを知った。
逆に今後、俳優への要求は高くなると思う。

競泳再開の前に俳優業はさんでおいて、結果的にかなり良かったと思う。
競泳の次回公演、次々回公演一気に情報公開もまもなく。

◆今週の写真
まあ、AnKですよね。
7052_Resize.jpg
014_Resize.jpg
012_Resize.jpg
011_Resize.jpg

観に来てくれた方々、の一部。ありがとうございます↓
002_Resize_201309240033012fe.jpg
009_Resize_2013092400330734d.jpg
008_Resize_201309240033068c1.jpg
005_Resize_20130924003302f33.jpg

キャストスタッフ全員でつけ麺↓
BUv1H_RCYAADxPG_Resize.jpg

AnKのスタッフさんを使って急遽必要になったプロフ写真を撮って貰う。こういう大人になりたくなかった↓
BUiM4XDCQAAHDOK_Resize.jpg

我ながら良い写真。主宰&制作の後姿。似てる↓
572129916440_Resize.jpg

他にもあるからおいおいアップしようかな。

以上、とにかくAnK週。
楽しかった。終わってしまった。

さて、一週間後がまた小屋入りだ。

あ、あと合間を縫って「GSQ」観たんだった。

漫画はひたすら東村アキコさんと西炯子さんにはまっている。西さんの「娚の一生④」、とても良かった。

面白かった、楽しかった、良かった、くらいしかボキャブラリーが無いけど疲れてるのでよしとする。

今週もお疲れ様でした。

2013/9/9~15

2013年09月16日 00:37

◆9/9(月)
涼しいのかと思い、上を長袖で出かけたら汗かいた。

AnK通し②。自分への危機感がかなりヤバい。

◆9/10(火)
先日、稽古場で慢性鼻炎の話になり、耳鼻科で薬を貰えば意外と治りますよ、と言われて、31年間付き合い続けてきたこいつが……?と思いつつ、風邪もひきにくく、日々の強烈な睡魔も無くなるかと期待して近所の耳鼻科へ。

お医者さんの結論:慢性(アレルギー性)鼻炎が完治することはない。その都度やわらげることができるだけ。

……はい。
で、結局いつも飲んでいた鼻炎の薬を多めに貰う。
しかもこれ、副作用として眠くなる人がいるらしい。
気のせいか、飲んでから余計に眠い。

AnK稽古。
晶ちゃんに細かく稽古つけて貰って、多少光が見えた気がする。
しかし、演出のだめだしにその場で対応できる俳優って本当に凄いな。

俺なんて、小屋入りしてからやっと完本とか、そこから更に変えたりとかあるのに、
台詞覚えて段取りつけて演出の意図を反映させて、という作業を皆は数時間でやってくれてたってことだよな。
自分だったら絶対無理……。

あ、耳鼻科に行って良かったのは、点鼻薬は良くない、ということを教えて貰ったことでした。
結構多用してたけど、控えよう。

◆9/11(水)
色々追いつかず稽古オフにして貰う。
なのに眠い。

合間に、某スタジオ見学。
昔バイトしてた駅にあるので懐かしい。
バッタリ会ったIさんと帰り道話しながら小諸そば。

夜は競泳の打合せ。

◆9/12(木)
久しぶりにさっぱり晴れ。
AnK稽古。
この時期でこれはさすがにヤバ過ぎて(自分が)、帰宅後に戸山公園で自主練。
そしたら早稲田の某演劇サークルが円になって、先輩たちが泣きながら怒鳴り散らしている姿が興味ぶか過ぎてしばらく野次馬。
ちょうど、久しぶりに学館の芝居を観たいな、と思ってたので、公演行こうかと思った。
夜遅くの公園で、周りに響き渡る声で怒鳴っている自分たちの姿を、客観的に見れるようになれば、彼らの芝居は尚良くなる気がする。って芝居は観てないけど。

で、集中できないので穴八幡の境内に移動して自主練の続き。
寝っ転がったりもしてたから、下手したら通報されてたな。

西炯子さんの「姉の結婚」と東村アキコさんの「ママはテンパリスト」にはまっている。
この二人、とても良い。
他の作品もまとめて読んでみたい。

◆9/13(金)
AnK、通しを二回。
多少は改善されたけど、まだまだ。
というか、演出の意図は(たぶん)わかっていて、演出家脳的には自分に駄目だしいくらでもできるし、芝居のプランだってイメージできてるのに、それを体現できない悔しさと情けなさ……。
まだまだ頑張ろう。
あ、作品はとても面白いです!
観に来て欲しい。

久しぶりの猛暑だったらしい。けどあんまり気づかなかった。

家族のことで心配事が一つあったけど、ひとまず何事も無かったようで一安心。
自分も身体は大事にしなきゃ。

深夜にインプット用にツタヤでDVDと漫画をまとめ借りして、
結局今日も戸山公園で自主練。
蛙がいた。
そして蚊に刺されまくり。
更に風呂に入りながらもう一度台本を頭から通して読んでみる。
いつもはこの作業を演出家脳でやっているわけだね。

んー、世の中気になること言いたいことがたくさんあるけど、自分が忙しいとどうにもこうにも。
自分の代わりにちゃんと発言してくれている人たちに感謝。

◆9/14(土)
AnK稽古、今日も通し。
基本的なミスで段取りを狂わせてしまう。
プランも通しになるとうまく出せないし、あー、演出家だったらこういう俳優が一番嫌いだな。

夜遅くに、香港から一時帰国している高校時代の親友と飲み、カラオケも。
むこうだけどんどん出世していくけど、男二人飲み→カラオケコースは会えば十年以上変わらず。
良い気分転換。感謝。

◆9/15(日)
いよいよAnK最終稽古、今日も通し。
その後、荷物を運んで、役者有志で飲んで解散。
そうかー、俳優だと小屋入り前日に飲んだりする時間あるんだなー。
いつも俳優の人たち、良いなー。

というわけで間もなく本番、僕が役者やる、ってことが周りにも意外と知られてなくて、
まあ貴重かどうかはわからないけど、三年ぶりの俳優業だし、
何より作品はとても素敵ですので、是非観に来て頂ければ嬉しいです。

改めて公演情報再アップ↓
http://kmizugi.blog46.fc2.com/blog-entry-139.html

◆今週の写真

・AnK!
007_Resize_20130916012151abf.jpg
005_Resize_20130916012150007.jpg

忙しくなるとだんだんブログが雑になりがちだけど、
人生は、ちょっと忙しい、くらいがちょうど良いんだろうな。

完全に俳優モードのようですが、諸々のプロットも考えております。

そしてこの時期になって、まさかのデスクトップPCが壊れつつある。
というか、ネット繋ごうとすると基本フリーズしてしまう所まできている……。
困った。

今週もお疲れ様でした。
マジでAnK、ご来場お待ちしてます!

2013/9/2~8

2013年09月09日 23:25

◆9/2(月)
あまちゃん、ついに震災当日が描かれた。

夜は三軒茶屋にて小松台東の稽古。
三茶、久しぶりだったなー。
早く着いて稽古前に松本さんに教えて貰った定食屋で日替わり定食頼んだら、出てくるの遅くて稽古にちょっと遅刻。
美味しかった。
稽古はわりと丁寧に細かく何度も。俺にしては。
同じシーンを掘り下げたい時期。
Ankでは俳優側、というのも良い刺激。
同時期に別現場で俳優と作演をやるのは初めてかもな。

◆9/3(火)
Ank稽古。

夜、麺珍亭(油そば)に行きねぎゴマをトッピングしたら美味しいんだけど、なぜか胃もたれ。

謎に深夜カラオケ。

◆9/4(水)
Ank稽古。着々と(俺以外)。

帰り道、電車が一緒になった自分を含む三人が全員バイオリン経験者で、お互いなんか照れた。
バイオリン習ってました、って言うのってなかなか恥ずかしい。

一日の間に何度も晴れたり雨降ったり雷鳴ったりを繰り返す、忙しい気候。

深夜に風呂場で読み始めた村田沙耶香「しろいろの街の、その骨の体温の」を、結局一晩かけて一気読み。

いわゆるスクールカーストやいじめがテーマの一つなのだけど、描写力が凄い。
中学時代の教室の、密室のような息苦しさをありありと思いだした。
教室での立ち位置によって共感できる人とできない人に分かれるんだろう。
更に言うと、主な女子校出身者は、このスクールカーストの苦しみから逃れた人たちなのでは、と思った。

◆9/5(木)
小松台東稽古。

今日も深夜読書。久しぶりにバーにて。
柚木麻子「終点のあの子」。
「しろいろの~」と同じようなテーマだが、これは女子校が舞台。
という設定が興味深くて読んだ。
女子校出身者の意見を聴きたい。

◆9/6(金)
Ank初通し。
俳優としての自分の、あまりに基本的な部分の未熟さ……。

夜、久しぶりに早稲田の焼鳥。

◆9/7(土)
一日仕事。
と言いつつ、最近完全に昼夜逆転で昼間はほぼ寝ていた。

気分転換に吉祥寺の喫茶店も行って作業。

で、やはり深夜まで諸々。

明け方、東京オリンピック決定。
自分の身の回りでも賛否両論が凄い。
ただ、メディアの無自覚・無批判は相当気持ち悪いし、政府にしろ都知事にしろ、何もチャラになるわけではない。
僕は、決まったことは決まったこととして、これを世界からの期待と監視ととらえ、七年間、汚染水をはじめとする問題に真剣に取り組むべし、という意見。
純粋にオリンピック開催を喜ぶスポーツ関係者やファンに水を差すわけではないけど、今お祭りムードになるのは違和感。

インプットの為にツタヤで漫画を何冊か借りる。
東村アキコ「かくかくしかじか」がとても良い。

◆9/8(日)
Ank稽古。
衣装合わせ的なことも。

今週はこれで以上。
お疲れ様でした。

2013/8/26~9/1

2013年09月01日 23:58

◆8/26(月)
やー、病み上がりで体力が戻らん。
ひたすら眠い。

美容院へ。
ここでもカットの間ほとんど爆睡。

夜、馬場にて秘書ちゃんと串カツ。
雨が降ってきてびしょ濡れ。
また風邪ひいちゃうぜ。

◆8/27(火)
朝はすっかり涼しいねー。
と油断してたら昼は暑かったね。

まだまだ眠い。

が、午後は恵比寿で大事な打合せ。
だいぶ先の公演だけど、色々お話できて良かった。
しゃっきりする。

移動中に「脳内ポイズンベリー①」読む。

夜は小松台東の稽古三回目。
出演者のレベッカにレジスタンス、というゲームを教えて貰い白熱。
今日は五人しかいなかったけど、大人数でやっても面白そうだ。
基本的には人狼的な奴です。
でも、神様無しでできるのと、ターンごとの追放者がいないので全員最後まで参加できるところが人狼より良い点だと思う。
稽古も楽しく頑張りました。
まだまだここから。
稽古場が高円寺だったので、南阿佐ヶ谷まで歩き、上野座組みでは恒例の鉄鍋餃子「なかよし」を食し帰宅。
自分よりずっと若い人たちばかりの座組みなのに、稽古場でも飲み会でも自分の話ばかりしちゃうなー。

録画した「プロフェッショナル・宮崎駿」を最後まで見たい欲望に駆られ続けるが、いや俺はまだ「風立ちぬ」観てないんだ、と自分に言い聞かせて途中までで我慢する。

夜になるともう完全に涼しいねー。

◆8/28(水)
というわけでようやく「風立ちぬ」。
僕は泣きました。
一生懸命生きていこう。

夜遅くに不思議な飲み会に参加。
結果的に合コンだったのか?

◆8/29(木)
AnK稽古に再合流。
したらちょうど完本していた。
面白かった。
こりゃー俺も頑張らないと。
完本祝いも兼ねて皆で中華。

我慢していた「プロフェッショナル・宮崎駿」を最後まで観る。
twitterにも書いたけど、主人公の声が庵野さんに決まるくだりが良い。

キャスティングのオーディションが難航し、皆が煮詰まった会議で、プロデューサーの鈴木さんが半分冗談のように「……庵野?」と呟く。
宮崎さんも一瞬、驚きと笑いが半々のような顔になって、「……庵野ですか?……面白いかもね」と返す。

本当に二日後に庵野さんが来てテスト(声優はほぼ未経験)。
声を聴いた瞬間の、宮崎さんの笑顔と鈴木さんのOKサイン。

すぐに一言、「やって」と宮崎さん。
庵野さんも「宮さんに言われちゃ断れない」と嬉しそうに苦笑い。

ダブルピースまでして、スタッフに主役決定を伝えまわってはしゃぐ宮崎さん。

これだけ重要な話なのに、先輩と後輩がふざけ合っているような状況。

あくまでWiki情報だけど、庵野さんはずっと宮崎さんに憧れ、二人は師弟関係でもあり、でも一度は対立したこともあるようで、でもエヴァ後の庵野さんを心配した宮崎さんが休養をすすめたりもして、
そういう長年の積み重ねの結果、最高の形で協力し合う、そういう関係もなんだか羨ましかった。

じーんとしました。

規模は天と地ほども違うけど、芝居のキャスティングでも重要な時ほどそういうものである気もする。
ふとした思いつきとか冗談で名前があがって、でも名前が出た瞬間に何かしらの確信があって、
トントン、と話も決まる。

そういう時って本当に嬉しいんだよなあ。

そして、宮崎さんの、

口癖のように面倒くさい、面倒くさい、と呟きながらの、

「面倒くさいっていう自分の気持との戦いなんだよ」

「世の中の大事なことってたいてい面倒くさいんだよ
面倒くさくないとこで生きてると面倒くさいのはうらやましいなと思うんです」

という言葉。

「自分たちに与えられた 自分たちの範囲で 自分たちの時代に 堪る限り力を尽くして生きるしかない」

という決意。

改めて一生懸命生きていこうと思った。素直に。

あと映画そのものとは全然関係ないんだけど思い出したこと。
最近、シネコンで映画を観ると、上映中に席を立つ人がやたら多い。気がする。
あれってトイレ行ってるの?
今回はジブリ映画だったからお子様もたくさんいたみたいで、それはまあ仕方ないし、
俺も長い映画館人生の中で上映中に我慢できずトイレ行ったことも一度や二度はある。
にしても、最近は気になるくらいに多い。気がする。
だから嫌だ、というわけでもないし、映画はそれくらい気軽に観て良いと思うんだけど、
一方で、なんかモヤモヤする気持ちもある。
うーん。

◆8/30(金)
久しぶりにがっつり暑い。
日中は、洗濯と所用を済ませて、ひたすら作業。
深夜にかけて武子くんと合流し焼肉&カラオケ。
仲良い仲良いと言われてますが会うのは一ヶ月ぶり。
で、喋りまくって歌いまくって解散。
カラオケは皆で行くのも女の子と行くのも良いが、男二人もかなり楽しいと思う。

◆8/31(土)
Ank稽古。
やっぱり俳優、しかも客演て、ただただ新鮮ー。

深夜に風呂場でビジネス本を一冊読み、
更には先の先の企画までバーッと思い浮かんで、
風呂上りに企画書にまとめる。
そしたらもう明るくなってた。

あ、今年の八月が終わりました。
2013年も残り三分の一。
問題の、「八月にLady come」の占いは、色んな意味で当たってました(Nちゃん含む)。

◆9/1(日)
九月。
なんだけど、日中はピークと変わらぬ暑さ。

今日もAnk稽古。
頭ではわかってても声とか身体が全然ついていかない。
俳優業って難しいなあ。皆これをいつも普通にやってるんだね。
改めて凄い。
ちょっと飲んで帰宅。

iphoneで撮って貰った自分の稽古シーンのムービーを見る。
演出家として駄目だしはいくらでもできる、というかしたいけど、
演出家脳を持っていることと、俳優としての身体があるかは全くの別問題。
庵野さんみたいなミラクルは望めずとも、未熟者なりに頑張ります。

◆今週の写真

・稽古後のなかよし
001_Resize_20130828030315834.jpg

・「風立ちぬ」映画館にてジブリ作品のチラシ一覧
ジブリ_Resize

003_Resize_201309020018413eb.jpg
これ見ただけで泣ける。ラピュタ。

・Ank稽古
002_Resize_20130902001847666.jpg
001_Resize_2013090200184537a.jpg
真面目にやってます。

007_Resize_20130902002058e07.jpg

さて、九月だ。
忙しくなってくるぞ。

あ、書き忘れたけど松尾スズキさんの電子書籍をまとめ買いした。とても面白かった。

あと今週は初めて東葛スポーツの公演を観た。
演劇界をディスりまくるスタイルと噂だったけど、たぶん今回はそれほどでもなかった。
というか、そんなことはどうでもよくて、とてもかっこよかった。
一瞬、競泳の名前が出てきてドキッとした。
一度思いっきりディスられてみたい。

他にも観たい公演が目白押しだったのに行けず。残念。
皆さん、お疲れ様でした。

そして今週もお疲れ様でした。


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。