class="plugin-on date-area">

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇団員退団のお知らせ

2013年05月31日 22:00

既に劇団HP、twitterにて発表しましたが、こちらにも記載いたします。


2013年5年末日を持って、大川翔子、川村紗也、細野今日子が劇団競泳水着を退団することとなりました。
正式に劇団員として加入してから丸四年。話し合いの結果としての、それぞれにとって前向きな気持ちでの結論です。
三人揃っての次回公演を楽しみにしていて下さったお客様には、心よりお詫び申し上げます。
三人とも、退団後も女優としての活動は続けて参ります。
また、劇団競泳水着もこれからも存続し、活動を続けて参ります。
突然のお知らせとなってしまいましたが、これからも、大川翔子、川村紗也、細野今日子、ならびに劇団競泳水着と上野友之をよろしくお願いいたします。

大川、川村、細野、上野よりそれぞれのご挨拶を劇団HPにて掲載いたしました。
http://k-mizugi.com/

また、この夏、劇団競泳水着では劇団員退団に伴い、今後の公演に向けての出演者オーディションを予定しております。
詳細が決まりましたら劇団HP、twitterにて告知いたします。
ご応募、心よりお待ちしております。 何卒よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

black Aへの道のり

2013年05月25日 12:23

↓の公演をやっている素敵な会場、black Aさんへの道案内です。

大阪からのお客様に写真付きでご案内しようとしたところ、ブログに載せるのがわかりやすそうなので宜しければ皆様もどうぞ!

恐らく初めて来られる場所かとは思いますが、場所は決してわかりにくくはないです。

寧ろJR両国駅からの道のりはかなりわかりやすいです。

ので、本当は道案内っていうほどでもないかも。

JR両国駅の西口から徒歩十分。

★駅の出口だけ間違えないように気をつけましょう!これ基本!出口は、「JRの両国駅」の「西口」です。

★尚、同じ両国駅でも、「大江戸線の両国駅」はJRからはかなり離れた場所にあります!要注意!

まずはJR両国駅の西口を出ます。これでもう半分はたどり着いたようなものです↓

西口_R

西口の改札を出て左に曲がり高架をくぐると右側に、道路を挟んでマクドナルドが見えます。
改札を出て30秒以内にマクドナルドが目に入らない場合は、既に間違っているか相当な近視です↓

マック_R

信号をマクドナルド側に渡ります。
そしてマクドナルドの右側の道路にちょっと入るとすぐに左に「一の橋通り」という道路があります↓

一の橋通り_R

★基本的にはこの一の橋通りにさえ入れば、あとは一本道です。九割がたたどり着いたようなものです。
左に「両国リバーホテル」の看板などを見ながら、道路の右側をまっすぐ歩きましょう。
一つ目の信号が見えてきます↓

交差点1_R

左手前方に「岡田歯科」と「中華料理 十八番」(同じビルの二階と一階)を見ながら信号を渡って更に直進。
しばらく歩くと二つ目の信号が見えてきます。
上に首都高が通っています↓

二つ目の信号、上に首都高_R

信号を渡るとそのまま橋の上を通ることになります。橋の上から右を見ると、川沿いに建つ「black A」の文字がもう見えますね。
オレンジ色のビルの左下の部分です。ビルの裏側を見ていることになりますね↓

橋_R

川から見える_R

さて、橋を渡るとすぐ前方に「エンゼルファミリー」というスーパーが見えてきますので、その前を右折します↓

エンゼルファミリー_R

そしてちょっと歩くとすぐ右側にblack Aがあります、到着!

で、肝心のblack Aの外観写真に衣装をつけた俳優が写っていたので笑、撮り直せたら撮り直して後ほどアップしますー

駄目押しに、google mapさんで同じ道のりを見てみよう↓

道案内

これでわからなかったらやーよ☆

一応、black Aさんのホームページも↓
http://www.blacka.net/

ご来場、お待ちしております!

岸田國士を演出します

2013年05月22日 23:59

あわわ、四か月ぶりのブログ……もはや自分の公演の告知ブログになってるわけで、インハー終わってから現場無かったわけなので、こういうことになるわけですね。

本当は香港旅行日記をはじめ書きたいことはたくさんあるのですが。

それはまたおいおい。


さて、表題の通り、岸田國士戯曲を演出することになりました。

オーストラ・マコンドーさんの企画公演に呼んで頂いたのです。

少しややこしいのですが、

オーストラ・マコンドー →主催劇団
昭和マコンドー →企画名
「岸田國士原作コレクション」 →公演名

で、
今回は岸田戯曲を一挙に9本も上演します。

基本的にはマコンドーの演出家、倉本君が演出をするのですが、
9本中2本の戯曲は僕が演出させて頂くことになったのです。

更に、戯曲の数が多いので、3本ずつ、A、B、Cと3チームに分かれているのですね。

僕の演出する2本「モノロオグ」と「クロニック・モノロゲ」は両方ともCチームで上演されます。

全25ステージ、二週間の長丁場ですが、Cチームの上演日時は8回、

5月
24日(金)19:30、25日(土)19:30、28日(火)19:30、29日(水)19:30
6月
1日(土)14:30、6日(木)19:30、8日(土)14:30、9日(日)14:30

となります。
ABC3チームをご覧頂けるお得な通し券もあります。

そしてそして、僕が「自作ではない既存戯曲」を演出するのはこれが初めて!!!
(今まで全部自分で書いていたのです……偉い!)

もともと自分でも既存戯曲をやりたいと色々探してはいたのですが、ちょうど良いタイミングでマコンドーさんから誘って頂き、ロストバージンすることになりました。感謝。

で、
やってみると……

面白い!!!

不勉強ながら岸田戯曲をしっかりと読んだことが無かったのですが、
改めて読んでみて、全く古びない魅力に驚きます。

それに、自分が書いたのではない戯曲を演出するのがこんなに楽しい作業だったとは……もちろん、色々な難しさも感じつつ、「演出家はずるい」とすら思いながら日々稽古をしてきました。

そんな現場で共に作品を創ってくれる俳優陣、

まずは一人芝居「モノロオグ」に出演の一色洋平。

弱冠21歳にして、既に小劇場界に名前を轟かす逸材です。
一緒にやってみて、改めてそりゃあ有名にもなるよ、と実感する末恐ろしい男。
そんな洋平の一人芝居。
彼の当たり役の一つになると思います。
このタイミングで出会えて本当に良かった。詳しくは是非劇場で目撃して欲しい。

そしてもう1本は二人芝居「クロニック・モノロゲ」に出演の熊谷有芳&金子侑加(ブラックエレベータ)。

熊谷とは前から顔見知り、金子ちゃんとはつい最近知り合い、ひょんなことから史上最速で結成された座組みです。
こちらも非常に有機的というか、アイディアや試行錯誤の尽きない稽古で作品を立ち上げました。
熊谷はたぶんありそうでなかった得意な役。
金子ちゃんについてはもう、「こんな良い女優がいたんだ!」と驚いて頂ければと思います。良い表情するんです。

というような公演。

是非、僕の既存戯曲演出デビューを、素晴らしい俳優陣を、そして岸田戯曲の現代に通じる面白さを体感しに来て頂ければ嬉しいです。

会場となるのは両国にあるArt空間、black A。カフェとしても営業しています。
ここがまた素敵で、オーナーが「ニューヨークのソーホーをイメージした」と仰る空間。
普通の劇場とはまた違った魅力があります。

両国も、ちょっと遠いイメージがあるかもしれませんが、総武線に乗ってしまえば一本であっという間に着きます。
森下駅からも来れますよ。

というわけで、少しややこしいですが公演詳細です↓
ご来場、心よりお待ちしております!



昭和マコンド―
『岸田國士原作コレクション』

【原作】岸田國士
「屋上庭園」「クロニック・モノロゲ」「ここに弟あり」「ヂアロオグ・プランタニエ」「取引にあらず」「麺麭屋文六の思案」「風俗時評」「モノロオグ」「留守」
【演出】倉本朋幸/上野友之(劇団競泳水着)
【振付】野上絹代(快快-FAIFAI-)
-------------------------

岸田國士×オーストラ・マコンドー!!!

前作『素晴らしき哉、人生!』にてハリウッド映画の名作を舞台化したオーストラ・マコンドーが、日本を代表する劇作家、岸田國士の珠玉の短編の舞台化に挑みます。

また特別企画として、劇団競泳水着の上野友之氏が、小劇場の注目俳優を引き連れ、本公演に参加!岸田國士の短編2作を演出します。尚、上野氏が自作ではない既存戯曲を演出するのはこれが初めてとなります。
どうぞご期待下さい。

昭和マコンド―『岸田國士原作コレクション』特別企画

演出:上野友之(劇団競泳水着)

「モノロオグ」出演:一色洋平
「クロニック・モノロゲ」出演:金子侑加(ブラックエレベータ)、熊谷有芳


-------------------------
【会場】
black A
東京都墨田区千歳1-3-4 1F
http://www.blacka.net/

【日程】
2013年5月23日(木)~6月9日(日)
5月
23日(木)19:30[B]
24日(金)14:30[B]/19:30[C]
25日(土)14:30[A]/19:30[C]
26日(日)14:30[B]/19:30[A]
27日(月)休演
28日(火)19:30[C]
29日(水)19:30[C]
30日(木)19:30[A]
31日(金)14:30[B]/19:30[A]
6月
1日(土)14:30[C]/19:00 ◎
2日(日)14:30[A]/19:30[B]
3日(月)休演
4日(火)19:30[A]
5日(水)19:30[B]
6日(木)19:30[C]
7日(金)14:30[A]/19:30[B]
8日(土)14:30[C]/19:30[A]
9日(日)14:30[C]/19:30[B]

【A公演】
・・「留守」 演出:倉本朋幸
出演:川田希、村上直子、小林涼太
・・「麺麭屋文六の思案」 演出:倉本朋幸
出演:松木大輔、土屋咲登子、野口卓磨、斉藤麻衣子、金原直史、NIWA、 兼田利明
・・「屋上庭園」 演出:倉本朋幸
出演:カトウシンスケ、武本健嗣、でく田ともみ、久保田南美

【B公演】
・・「取引にあらず」 演出:倉本朋幸
出演:宮崎雄真、金原直史、小林涼太、島岡亮丞、野口卓磨、蓮根わたる、小林涼太 ほか
・・「ヂアロオグ・プランタニエ」 演出:倉本朋幸
出演:小宮一葉 ほか
・・「ここに弟あり」 演出:倉本朋幸
出演:後藤剛範、安川まり、兼田利明

【C公演】
・・「モノロオグ」 演出:上野友之
出演:一色洋平
・・「クロニック・モノロゲ」 演出:上野友之
出演:金子侑加、熊谷有芳

・・「風俗時評」 演出:倉本朋幸
出演: 金原直史、久保田南美、後藤剛範、小林涼太、 斉藤麻衣子、島岡亮丞、武本健嗣、土屋咲登子、でく田ともみ、中田麦平、NIWA、野口卓磨、蓮根わたる、松木大輔、宮崎雄真、村上直子、安川まり カトウシンスケ、兼田利明 ほか

◎:6月1日(土)19:00
・・「black Aスペシャルコラボ企画」
ミュージシャン中川和泉さんのLIVEと、倉本演出作品のスペシャルコラボレーション

※上演時間:A、B、C、何れも1時間45分程度を予定しております。
※当日券販売・受付開始は開演の1時間前、開場は開演の30分前です。(23日のみ1時間前開場)

【料金】
前売:2,500円/当日:2,800円
ペア(前売のみ):4,000円
ABC通し券(前売のみ):5,000円
※チケットの半券持参にて、二本目より1,500円にてご観劇いただけます。

black Aスペシャルコラボ企画(6月1日 19:00の回):3,500円

【ご予約】<上野扱い>
http://ticket.corich.jp/apply/45167/uen/

【詳細】
http://www.austra.tv/

【お問い合わせ】
オーストラ・マコンドー
austramacondo@gmail.com


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。