class="plugin-on">

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇団競泳水着 夏の二本立て公演 チケット発売開始!

2015年07月26日 09:42

またまた久しぶりのブログ。

二本立て公演やります。
観に来て下さい。

本日、チケット発売開始!




劇団競泳水着 夏の二本立て公演

「Nice to meet you, My old friend」
「嗾け上手の初恋」

脚本・演出:上野友之


◆introduction

人と人が出逢うことの、喜びと哀しみ。

根源的なテーマを、
「友情と記憶」と「性愛」、二つの角度から切り取る、
劇団競泳水着、初の二本立て公演。

上野友之、とっておきの構想を作品化。

夏の終わりに、小さな奇跡を二つ。
こっそり目撃しに来て下さい。


◆作品紹介

「Nice to meet you, My old friend」

タレントの玲奈は、ローカルテレビ局が制作するドキュメンタリーの取材の為、
マネージャーと共に母校の中学校を訪れる。
同級生と交流の無い玲奈は、友人代行会社から派遣された女性に同級生役を依頼し、「再会」の内容を指示する。
しかしカメラが回り始めると、女性は玲奈に、予定とは違う「思い出話」を語り始める……。

「嗾け上手の初恋」

人気風俗嬢のヒナノ(源氏名)には悩みがあった。
いまだ処女のまま、25歳の誕生日を迎えようとしているのだ。
ある日ヒナノは、一人の新規客を店外まで追いかける。
「お願いがあるんです……!」
艶笑譚を装った、劇団競泳水着・新感覚ラブストーリー。
になる予定。

※二作品は別個の独立した作品です。


◆日程

2015年9月11日(金)~23日(水・祝)

11(金) 20:00N
12(土) 19:00嗾
13(日) 13:00嗾 16:00N
14(月) 20:00N
15(火) 20:00嗾
16(水) 14:00N 17:00N 20:00嗾
17(木) 休演日
18(金) 14:00嗾 20:00N
19(土) 13:00N 16:00嗾 19:00嗾
20(日) 13:00N 16:00嗾
21(月祝) 13:00嗾 19:00N
22(火祝) 13:00N 19:00嗾
23(水祝) 13:00嗾 16:00N

※N=「Nice to meet you, My old friend」、嗾=「嗾け上手の初恋」

上演時間は二作品とも75分程度を予定しております。

※受付開始・開場は開演の30分前です。
※開演5分前までにご来場のない場合、ご予約がキャンセル扱いとなる場合がございます。お時間には余裕をもってお越しください。


◆会場

新宿眼科画廊 スペース地下

〒160-0022 東京都新宿区新宿5-18-11
地下鉄「東新宿駅」または「新宿三丁目駅」より徒歩7分
JR「新宿駅」東口より徒歩12分

http://www.gankagarou.com


◆チケット購入(上野友之扱い)

http://ticket.corich.jp/apply/66945/002

※恐らくよく観に来て下さるお客様にはDM特典のご案内が届いていると思います。
そちらからご予約頂いた方がお得です笑


◆チケット(日時指定・自由席・当日精算)

・一作品 単公演券

前売 2,700円 当日券 3,000円

各種割引(すべて予約のみ)
22歳以下  2,000円(枚数限定)
女子会割:女性三名で7,500円(四名様以降も、お一人様2,500円)

・二作品 通し券 5,000円(枚数限定/予約のみ) 

2015年7月26日(日)10:00 予約開始


◆出演

「Nice to meet you, My old friend」

龍野りな
藤井牧子

岩崎緑
古澤美樹
松永直子


「嗾け上手の初恋」

中野あき
吉田電話(クロムモリブデン)

市原文太郎
菊池真奈美
南帆子
毎川一輝


◆ご挨拶

2015年を迎えた頃から、形にすれば一時間くらいの話かな、というアイディアがいくつか頭の中に浮かんできて、そのまま転がしていたのですが、いよいよ形にしたくなってきたので、一つ選んでやることにしました。

それが「嗾け上手の初恋」です。(最初の仮タイトルは「咥え上手の初恋」。)

風俗の話ということもあって歌舞伎町の会場を選んだのですが、いざ決めた後に浮かんできた話もどうしてもやりたくなって、結果、初めての二本立て公演をすることにしました。

それが「Nice to meet you, My old friend」です。

こちらは歌舞伎町とは全く関係のない話なのですが、それはそれとしてやってみます。

両方とも、僕自身が非常に楽しみです。

気になった貴方に観て欲しい。
小さい会場ですので、できればお早目のご予約、お待ちしております。

上野友之


◆スタッフ

舞台協力:本郷剛史  
照明協力:島田雄峰(LST)
演出助手:小林弘幸
宣伝美術:デザイン太陽と雲
当日運営協力:潮田塁
制作協力:渡辺宇
制作:寺坂智子
企画・製作:劇団競泳水着

協力(五十音順):株式会社 ドルチェスター/クロムモリブデン/新宿眼科画廊/中野笑店/(有)希楽星


◆お問い合わせ
tel  090-6518-7485(劇団)
e-mail info@k-mizugi.com
web  http://k-mizugi.com
Twitter:http://twitter.com/k_mizugi


結果、あまり意味の無い自分の予約フォームの存在を知らしめることが主になってしまった。

自分で言うのもなんだけど、二作品ともタイトルが好き。
タイトルと作品が比例するとは限らないけど、タイトルって難しいんですよ。

あとフライヤーのデザインが本当に好き。
Tさんありがとうございます。
デザインと作品も比例するとは限らないけど、デザインが素敵だとテンションが上がるんですよ。

両方、比例するようにします。

よろしくお願いします!
スポンサーサイト

「再生ミセスフィクションズ」に演出参加させて頂きます

2015年03月11日 22:09

しばらくぶりのブログだ。
そろそろ日記を再開しようと思いつつまだしていない。

さて、今月末に一本、短編の演出をさせて頂きます。

大変お世話になっている(本当に)Mrs.fictionsさんの短編集公演
「再生ミセスフィクションズ」
の内の一本、
「東京へつれてって」(作:中嶋康太)
という作品を、恐れ多くも演出させて頂くのです。

えっとですね、この、恐れ多い、というのは定型句ではなくて、僕にとっては本当に恐れ多い奴なんですね。
どういうことかと言いますと、
「東京へつれてって」
は、
2010年の「15 minutes made」(←色んな劇団が15分ずつ短編を持ち寄って上演するMrs.fictions主催の大変楽しいイベント。2007年より連綿と続く。僕も何度か出させて貰ってます)
で初演された作品なのですが、
これが、誇張じゃなく、僕が今まで観た短編(演劇)の中で一番面白い作品だったからなのです。
DVDも何度観返したかわかりません。

人様の前では誰かを賞賛こそすれ悪口など決して言わない僕だから、
「け、また大袈裟に褒めやがって、政治家がっ」と思われるかもしれないけど、

同世代で一番才能ある作家の一人(よく考えたら日本語としておかしい)

という形容を用いて勝手に崇めているのは、中嶋くんとS少女のNさんだけなのです。

とてもかないません。

ちなみに、チラシで中嶋くんが

再演理由:初演を観た劇団競泳水着主宰の上野友之氏が「まるで自分が書いたのかと思った」とよくわからない事を言っていたので、ゲスト演出家として再演を打診!(略)

と書いてますが、
初演には、競泳常連だったKさんが出てたりもして、表面的な雰囲気だけで勘違いしたものと思われます。
我ながらアホでした。
これ以降、自分と中嶋くんの才能の違いをしかと思い知らされていく月日だったのです。

とにかくそういう経緯でして、

だから、
初演で完成されてる物を俺が演出し直す必要あるのか?というのと、
DVD観過ぎて台詞の間とかもだいたい覚えちゃってるので、焼き直しになっちゃわないかという不安とがあったのですが、
なかなかこんな機会を頂くことも無いかと思い、
恐れ多くも、やらせて頂く次第です。
(チラシにも書いてある通り、基本的に再演はしない劇団のようですし。)

キャスティングも任せて貰ったので、
自分で力を発揮できるのはある意味ここだけ、と、
正直、競泳の時よりも時間をかけました。

登場人物は男女一人ずつ二人だけなのですが、
競泳のオーディション参加者も含め、たくさんの方をわざわざ呼び出して本読みをして貰ったりして、なんか贅沢な決め方だったと思う。
時間を割いてお付き合いしてくれた皆さんありがとうございました。

藤尾姦太郎くんはもうだいぶ前から知り合いで、アフターイベントには出て貰ったことがあるんだけど、ようやく一緒にやる機会ができた。

橘花梨さんは昨年の「弄ばれて」にも出てくれた、若いけど非常に信頼してる女優さん。

当然、俳優が違えば作品も変わるわけで、実に楽しみな配役ではないかと我ながらほれぼれしております。

戯曲は間違いなく面白くて、尚且つ俳優も信頼できるので、
俺がよほどやらかさない限りは、或いは多少やらかしたとしても、面白くなるはずです。
↑こういうのも、演出家がよく言いがちだけど、本当にそういう気持ちです。

他の三本の作品もきっと素敵だと思われます。

というわけで、長々と書きましたが、是非に。

以下、公演情報↓

Mrs.fictions
『再生ミセスフィクションズ』
2015年3月27日-30日
新宿シアター・ミラクル

■演目
『お父さんは若年性健忘症』
作・演出:中嶋康太
出演:岡野康弘、小見美幸、長谷美希(81プロデュース)

『ねじ式(未来篇)』
原案:夏見隆太? 作・演出:中嶋康太
出演:今村圭佑、岡野康弘、黒川深雪(InnocentSphere/toi)

『まだ僕を寝かさない』
原作:岡野康弘『僕を寝かさない』
作・演出:中嶋康太
出演:岡野康弘、高橋義和(FUKAIPRODUCE羽衣)、野口オリジナル(ポップンマッシュルームチキン野郎)、ひら凌一(劇団ガバメンツ)

『東京へつれてって』
作:中嶋康太 演出:上野友之(劇団競泳水着)
出演:藤尾姦太郎(犬と串)、橘花梨


■日時
2015年3月
27日(金19:30-
28日(土)15:00-/19:30-
29日(日)15:00-/19:30-
30日(月)15:00-/19:30-
※受付開始、開場は開演の30分前からとなります。
※開演5分前までにご来場頂けない場合、キャンセル扱いとなる場合がございます。

■会場
新宿シアター・ミラクル
(東京都新宿区歌舞伎町2-45-2 カイダ第3ジャストビル4F)
JR新宿駅東口出口より徒歩約8分
西武新宿駅南口より徒歩約2分

■チケット
前売2,500円 当日3,000円(全席自由・日時指定)

■チケット予約(上野友之ページ)
https://ticket.corich.jp/apply/63394/010

※『再生ミセスフィクションズ』はMrs.fictions初の「本編DVD付き公演」となります。こりっちチケットでご予約の際、郵便番号、住所、氏名、電話番号をご記入頂きますと、今公演の本編をまるごと収録したDVD『お家で再生!ミセスフィクションズ』を後日郵送(送料無料)にてプレゼント!

■Mrs.fictionsHP
http://www.mrsfictions.com

■お問い合わせ
TEL 080-5052-5374(Mrs. fictions)
e-mail info@mrsfictions.com

↑以上であります。

なんか、俺の個人的なことを書いたけど、公演全体のイメージは公式HPにいってパンクなチラシを見て貰えれば一発でわかるのでは、と思います。

ご来場者全員にこの公演のDVDプレゼントっていうのも相当に太っ腹企画(小劇場ではなかなかやりません。恐らくミセスさんの持ち出○……)。ご希望の方は予約時にご住所をお忘れなく。

今年、東京で競泳やるのは夏以降なので、宜しければ「再生ミセスフィクションズ」、是非お越し下さいませ。

本当面白いと思う。

「別れても好きな人 2014」公演情報

2014年10月29日 23:50

「弄ばれて」の渋谷くんのように完全にブログを放置していましたが……渋谷くんのように怠けていたわけではなく、次の公演にかかりきりでした。

というわけで、改めまして、劇団競泳水着・十周年記念企画の最後、東京・大阪ツアーが始まります。

演目は、これが三回目の上演となる「別れても好きな人 2014」です。

十年前に書いた初期のラブストーリーを、青臭い所も残しつつ、現代版にアップデートしました。
最近の競泳(特に前回の「弄ばれて」)とは印象が違うかもしれませんが、十周年の最後に相応しい作品だと思っています。

節目となる公演に相応しい、本当に素敵なキャストとスタッフが揃いました。

そして、チラシのイラストは、敬愛する漫画家の村上かつらさんに描いて頂きました!感無量m(_ _)m

劇団競泳水着で再演をしているのは、この作品だけです。
前回(2007年版)は、元・劇団員の三人が初めて揃った思い出深い公演でもあります。

思い入れはチラシに童貞っぽい文章も書きましたが、
http://k-mizugi.com/stage/wakaretemo.html

本番を来週に控え、プレスリリース用に書いた文章の抜粋も添えて、もう一度ご案内させて頂きます。



そして公演が決定し、キャスティングを終え、改めて台本を読み直した時に、自分で言うのもなんですが「随分ピュアだな」と感じました。
正直に言うと、「少し恥ずかしいな」とも思いました。
最近の公演では、浮気や不倫といった題材を扱うことが多いので、特にそう感じたのかもしれません。

初めてこの台本を書いたのが、ちょうど十年前の2004年、僕は22歳でした。
たしかに、今よりは純粋だったかもしれません。
それは単に、今よりも女性経験が少なかっただけかもしれません。

ただ、そんな22歳の自分が書いたこの台本には、「人間ってこうだよね」という現実描写だけでなく、「できれば、こうありたい」という理想の姿のようなものが描かれています。
恥ずかしいと思う反面、その部分には打たれました。
十年も経つと、ほとんど別の作家の作品を演出するような気持ちです。

十年前の自分と、現在の自分が、良い意味で拮抗するような、そういう公演にしたいと思っています。

劇場にて、心よりお待ちしております。



劇団競泳水着 十周年記念企画 FINAL TOUR
第十九回公演

「別れても好きな人 2014」

明日出逢ったあなたと、きっと昨日、恋に落ちる。

脚本・演出:上野友之

◆introduction
過去・現在・未来が交錯するトリッキーな構成と、想いが弾ける120パーセントのラブストーリーで、
初演(2004年)、再演(2007年)、共に、小劇場界の片隅で熱狂を生んだ、劇団競泳水着、初期の代表作にしてマスターピース。
十周年記念企画の締めくくりに再々演。

◆出演
相楽 樹
村上誠基

亀田梨紗
篠原彩
須田彩花 
武子太郎(クロムモリブデン)
福永朱梨 
松木大輔
松下仁(アマヤドリ)
谷田部美咲

ダブルキャスト
東京公演:すがやかずみ(野鳩)/大阪公演:大西千保

◆東京公演
2014年11月6日(木)~17日(月)

こまばアゴラ劇場
〒153-0041 東京都目黒区駒場1-11-13
※京王井の頭線 駒場東大前駅 東口 徒歩5分

11月
6日(木)19:30
7日(金)14:00/19:30
8日(土)14:00/19:00
9日(日)14:00
10日(月)19:30
11日(火)休演日
12日(水)14:00/19:30
13日(木)19:30
14日(金)19:30
15日(土)14:00/19:00
16日(日)14:00/19:00
17日(月)14:00

・チケット(日時指定・自由席・当日精算)
予約:3300円
当日券:3500円

各種割引(すべて予約のみ)
前半割引:3000円→6日(木)・7日(金)の3ステージ
22歳以下:2800円(枚数限定・要証明)
高校生以下:1500円(枚数限定・要証明)
女子会割:女性三名で9000円(四名様以降も、お一人様3000円)

◆大阪公演 
2014年11月21日(金)~24日(月)

インディペンデントシアター1st
〒556-0005 大阪府大阪市浪速区日本橋5丁目12-4
※大阪市営地下鉄・堺筋線 恵美須町駅 1B西出口 左手(南)1分

11月
21日(金)19:30
22日(土)14:00/19:00
23日(日)14:00
24日(月)14:00

・チケット(日時指定・自由席・当日精算)
予約:3000円
当日券:3300円

各種割引(すべて予約のみ)
大阪初日割引:2500円→21日のステージのみ
22歳以下:2500円(枚数限定・要証明)
高校生以下:1500円(枚数限定・要証明)
女子会割:女性三名で8400円(四名様以降も、お一人様2800円)

◆チケット購入方法
劇団WEB http://k-mizugi.com
Corich舞台芸術! 東京公演 https://ticket.corich.jp/apply/59125
大阪公演 https://ticket.corich.jp/apply/59130
お電話 カンフェティチケットセンター 0120-240-540(受付時間 平日10~18時)

※受付開始は開演の45分前、開場は開演の30分前です。
※開演5分前までにご来場のない場合、ご予約がキャンセル扱いとなる場合がございます。お時間には余裕をもってお越しください。



以上。

毎回そうですが、今はただ、観に来て頂きたい。

十年やってきて、一人のお客様に、劇場に来て頂くのが、どれほどのことかはわかっているつもりですが、
楽しんで頂けるよう、全員で、一生懸命、創っています。

ご来場、お待ちしております。

「弄ばれて」公演情報

2014年09月08日 16:09

次回公演のチケットが発売となりました。

「弄ばれて」。

発売初日からご予約頂いた方、本当にありがとうございます。

稽古も無事に始まりました。

さて、↓のあらすじを読んで下さった方はどう思われるのでしょうか?

全部実話、とか言ったら予約が増えるのか減るのかもわかりませんが、
そして残念ながら(ほぼ)フィクションなのですが、

毎度のことながら絶妙なキャスティングをご用意しつつ、
設定に引きずられ過ぎずに丁寧に、
尚且つ、挑戦を恐れない気持ちで頑張っております。

うーん。とにかく観に来て欲しいの。

ご来場、お待ちしております。



劇団競泳水着 十周年記念企画③ 企画公演

「弄ばれて」

脚本・演出 上野友之

2014年9月17日(水)~25日(木)
@スタジオ空洞
(「池袋」駅徒歩10分)

【あらすじ】
僕は劇団を主宰し、脚本を書いている。

ある夜、人妻とセックスをした。
彼女は僕の家に泊りに来るようになった。
僕は彼女の気持ちに気づかないふりをした。

やがて彼女は去って行った。

半年後。
僕は旦那から呼び出しを食らった。
焦った。
ばれたのか。
どんな顔をして行けばいいのだろう。

しかし旦那は、別の男の名前を出してこう言った。
「妻がOという男と浮気をしているようだ。確かめてくれませんか」

胸の奥が痛んだ。
この痛みは……失恋?嫉妬?執着?

いつも遅い脚本が、更に書けなくなっていく。

弄ばれているのは誰なのか。

ひたすらに身勝手で、
自分だけは切実な、
世界の片隅の恋愛問答。

【出演者】
和知龍範
外村道子
市原文太郎
市川大貴
橘花梨
金子侑加 / 加瀬恵(ダブルキャスト)

【公演日時】
2014年9月17日(水)~25日(木)
17日(水)19:30加
18日(木)19:30金
19日(金)14:00加/19:30金
20日(土)14:00金/19:00金
21日(日)14:00加
22日(月)19:30加
23日(火)19:30加
24日(水)14:00金/19:30加
25日(木)14:00金

※加・金の表記は、ダブルキャストの表記です。
  加:加瀬恵出演、金:金子侑加出演。

【チケット】
2014年8月8日(金)10:00予約開始

前売   2,500円
当日券 3,000円
22歳以下   2,000円
高校生以下 1,500円

【ご予約】
http://ticket.corich.jp/apply/57636/001
(上野友之扱い)

【information】
劇団公式HP:http://k-mizugi.com
Twitter:@k_mizugi
Facebook:http://www.facebook.com/kmizugi

【お問い合わせ】
劇団競泳水着
制作部
mail: info@k-mizugi.com

2014/7/28~8/3

2014年08月04日 15:35

◆7/28(月)
ちあきーぬの一人芝居観てバッタリ会ったKちゃんとうどん。
競泳次回「弄ばれて」の全キャスト、ようやく決定。
で、考えているのは11月の方の構成。
「クレイジー・ハート」観た。

◆7/29(火)
父と母の高校時代の同級生の方と三人で神楽坂ディナー。
ご馳走様でした。

◆7/30(水)
色々あって、いくつかの誘いにのれず、
結果「her 世界でひとつの彼女」をピカデリーで。
しみた。

◆7/31(木)
日中、秘書ちゃんと演助陣や制作陣の方々とひたすら顔合わせ。
話すと落ち着くなあ。
もう七月も終わり。

◆8/1(金)
夜、高校時代の友人が一時帰国で上野で待ち合わせ、なぜかフグ。
フグ料理ってほとんど食べたことなかったけど美味かった……
数少ない古くからの友人との夜。
楽しかったです。感謝。

◆8/2(土)
久しぶりの王子小劇場でブルーエゴナク初観劇。

◆8/3(日)
午前中から映画「グランド・ブタペストホテル」→KUNIO「ハムレット」→mielと映画・観劇デー。

夏がどんどん過ぎゆく。

あ、「ジゴロ・イン・ニューヨーク」も観たのも今週だよな。

今週もお疲れ様でした。


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。